FC2ブログ

「えるだま文化祭」&「ナゾガク」 無事閉幕。ありがとうございました!

 こんばんは、たかこです。

 「淡路えるだま文化祭」および「ナゾトキ学園文化祭」、無事に終了いたしました!
 ご来場いただいた皆様、またご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました!!!


 「淡路えるだま文化祭/呪われた書物の謎を解け!」では、2日間で合計56名のお客様に遊んでいただきましたー。
 勝率は、7脱出1失敗。
 今回も「レトロなまち歩き」公演に引き続き、『初めて謎解きゲームに参加した方やお子様にも楽しんでいただけるようにしよう』ということで、難易度は低めに設定しておりました。
 その分、上級ルートの宝箱ナゾの難易度が非常に高いものとなっておりました。
 見事、ゴールドクリアされた11月2日11:00回の皆様、そして11月3日15:00回の皆様、本当におめでとうございました!
 遠方からAMGのためにお越しいただいた方もいらっしゃって、スタッフ一同感謝の気持ちでいっぱいです。
 また、差し入れをくださった方々、本当にありがとうございました!(スタッフで美味しくいただきました♪)


 また、「ナゾトキ学園文化祭」では物販の委託販売というかたちで参加させていただいたのですが、大変、大変ありがたいことにご用意したゲームブックが完売いたしました。
 見本まで売れるという状況にメンバーは吃驚仰天&感謝感激です。
 お買い上げくださった皆様、本当にありがとうございます!!!


 さてさて、次回は11月30日(土)の「こうべナゾトキパーティー」です。
nazopa.jpg


======================================

 ■ミニ公演「漆黒の花嫁が紡ぐ夢」

   結婚式の招待状が届いた。
   死んだはずの、姉から。

   雷の夜に彼女は突然消え、数日後に愛車だけが断崖下の海から引き上げられた。
   死体は見つからず、警察の捜索も数日で打ち切られ、
   家族はからっぽの棺でお葬式を出した。
  あの悲しい出来事から、まだ一月も経っていない。

   届いた真っ黒の招待状には、
  「あなたが祝福してくれれば、わたしは新しく始めることができる」と、
  確かに姉の筆跡で書き添えられていた。

   聞くと、他の親戚にも、姉の友人にも、
  同じ招待状が届いているという。
  姉がごくひそかに思いを寄せていた、かの人にも――

   招待状の送り主は、はたして生者か死者か?
   集められた人々とともに、黒い式場を探索し、死せる花嫁の謎を解き明かせ。

======================================

 詳細が決まりましたら、またブログ等でご案内させていただきますね。
 公演の合間になりますがゲームブック等の物販も予定しております。

 AMG以外にも3つの団体の公演が楽しめる大変素敵な機会です。
 ぜひぜひ、お越しくださいませ!



 ≪重要なご案内≫
  「ナゾトキ学園文化祭」でゲームブック「SEVENTEEN ROOMS AND BODIES」の見本(包装されていないもの)をご購入された方に、お伝えしたいことがございます。
  お手数ですが、メールまたはTwitterまたは当ブログのコメント欄などで至急ご連絡ください。
  宜しくお願い致します。
  無事に該当者の方と連絡を取ることができました。
  ご協力くださった皆様、本当にありがとうございました!


(たかこ)
2013-11-05 : Tの地下室 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

AMGの魅力の一つ、それは小道具。


 こんばんは、たかこです。

 いつもは直前になっても「あわわわ、あれもこれもそれも終わってないよ!><。」という事態に陥りがちなAMGですが、今回は順調ですよ!






 ………なぁんて過信が大敵なのです。

 今回の目標は、1週間前にすべての準備を終えることと、徹夜しないことですとも!
 ブログで宣言しちゃいましたとも!
 スタッフのみなさん、頑張りましょう!!!(おー)

 さて、AMGの醍醐味の一つといえば、小道具の数々。
 今回は前回・前々回よりお誂え品が多い仕様になりそうです。
 AMGは職人が多いので、意見が出る出る。
 「アレ作りたい!」といって速攻で作ってくれたり、「こんなの作っちゃった☆ どうかな?」と素敵ドッキリを仕掛けてくれたり。
 実際にゲームに参加していると謎を探すのに必死でなかなか落ち着けないとは思いますが、ぜひぜひ小道具にも注目してくださいませ♪
 
 なお、前回ちょろっと書いたDM。
 過去にご参加いただいた方々には、来週あたりお手元に届くよう、現在誠意作業中です。
 ブログでも公開する予定ですので、どうぞ楽しみにお待ちくださいね!


(たかこ)

 

2012-09-13 : Tの地下室 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

淡路島の花火大会☆

 こんばんは、たかこです。

 本日のスカイプ会議もいい感じで終了しました☆

 今日は主にタイトルを考えていたんですが、出てくる単語が「惨劇」とか「惨禍」とか「血塗られた」とか「殺戮」とか・・・・・・なんとまぁ血なまぐさいこと(笑)。
 これでこそ、ゴシック×ホラー×ミステリーの本領発揮ですな!!!


===========================================================


 淡路島はこれから夏まつりの季節です。
 昔ながらの地域のまつりもありますが、やっぱり盛り上がるのは花火大会ですね☆

 というわけで、花火が上がる夏まつりをご紹介します♬

 7/21(土)       淡路市夏まつり
 7/28(土)       慶野松原花火大会
 8月3日(金)〜5日(日) 淡路島まつり
 8月14日(火)      福良湾海上花火大会


 この夏、淡路島で遊ぶ予定を立ててる方は、是非是非参考にしてください!


 ちなみに花火には鎮魂の意味合いもあるそうです。
 だから夏(=お盆)の風物詩になっているのかもしれませんね。


(たかこ)

2012-07-18 : Tの地下室 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そろそろアレを公開できる・・・かも?

 はい、名ばかり代表のたかこです。

 きのさん、ご挨拶ありがとうございました〜!
 新しいメンバーも加わり、今までは行き当たりばったりの運営体制だったAMGも、徐々に体制が整ってきて、名ばかり代表としては大船に乗ったつもりで名前だけ名乗っています(笑)。

 きのさん以外にも心強いメンバーが増えまして、近々素晴らしいアレを公開できるかと思います。

 アレ。
 わかる人にはわかるアレ。
 皆様に先駆けて拝見しましたが、もう、もう、もう、すんばらしい出来です! ブラボー! ハラショー!!!
 皆様にご覧いただけるのはもう少し先になるかと思います。
 どうぞ楽しみに、焦らされながらお待ちくださいませ(笑)。


(たかこ)
2012-06-26 : Tの地下室 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop

「あわびとこどもの美術館」開催中!

 めずらしく2日連続投稿してみるたかこです。こんばんは。

 どうして2日連続投稿かというと、ずっとお知らせしたいなーと思っていたことが溜まりに溜まっていて、そろそろちゃんと書かねばお知らせできずに終わってしまう! という、AMGスタッフの約半数が侵されている「夏休みの宿題は8月31日に」病が発病していたからです。
 ええ、全くほめられたものではありません。

 仕事にしても何にしても、「後でしよう」と思うと、高確率でできないままで終わっちゃいますね。
 すぐにやるのが一番なのですが、それにやる気をミックスさせるのがなかなかタイミングが合わなかったりして、なかなか難しい……。
 齢○○歳にして、ようやくこのテの悪習に立ち向かう気になってまいりました。

 良いアドバイスなどありましたら、ぜひ教えてくださいませ!


 さて、本日ご案内しますのは、「あわびとこども美術館」です。
 

※チラシPDF


 私も行ってきたのですが、超楽しかったです!!!
 踊るコンパスに始まり、自分も参加できる黒板アートや、暗闇の世界に引き込まれる影絵アートなど、なつかしい学校という空間で、イマジネーションが刺激される時間が味わえますよ♪

 期間が長いので、何度でも足を運んでいただけます☆

 チケットに陶芸体験券もついていますよ。

 淡路島にお越しの際には是非ともお立ち寄りくださいませ!



(たかこ)
2012-05-24 : Tの地下室 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム  次のページ »

公演情報


■本公演情報■


2019年は
本公演の開催予定はありません。





■イベント参加情報■


アマゴイ -AMGI-
Abeno
Mystery
Game
Invitation

日時:2019年9月6日START
場所:大阪府大阪市「昭和町」

昭和町周辺で体験できる周遊ゲームイベントです。
あめふり・きのが制作参加しております。

遊び方→ アマゴイ公式サイト
twitter→ @a_m_g_i

キット購入→ カフェCLIP



ドラマクションシティ
日時:2019年12月7日、8日
場所:東京都某所

PandRさま主催のミッション型イマーシブイベント。
「烏鷺房」さまとのコラボレーション企画。



淡路島ミステリーゲーム(AMG)

淡路島ミステリーゲーム

Author:淡路島ミステリーゲーム
略して「AMG」

兵庫県南部にある淡路島で、
ゴシック×ミステリー×ホラーな
体感・参加型謎解きゲームを
企画・主催しています。


【淡路島ミステリーゲームとは】

あなたは、その場に留まれる時間内に、その場所から抜け出せる「鍵」を見つけ出し、生還しなくてはなりません。

詳しくは【こちら】をご覧ください。





【公式ホームページ】
淡路島ミステリーゲーム広報分室

【youtubeでPVを公開中!】
 ■ 第3弾 其の① ■
 ■ 第3弾 其の② ■

メンバー紹介

淡路島ミステリーゲームは
以下のメンバーで企画しています。

・あめ(代表/理知担当)
・きの(広報/演出担当)
・かなた(デザイン/ヘア担当)
・たかこ(運営/隙間担当)
・ぷりん(デザイン/ホラー担当)

Twitter

 

淡路島情報

Twitterでご案内した、AMGメンバーが推薦する淡路島観光情報をまとめました。

メディア情報

≪2012/11/28 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:ぷりん)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 ぷりんが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/24 産経新聞 島友むすび≫
            (担当:きの)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 きのが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/17 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:たかこ)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 たかこが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪8/4 今昔科学語 心理学VS科学2≫
           (出演:雨)
===USTREAMで公開中===

 Produced by 青春あるでひど in なんば紅鶴

スタッフ募集中!

 私達と一緒にゲームを盛り上げてくださるボランティアスタッフを募集しております。
 詳しい内容については、
 メールフォーム
 または
 メール
 でお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「淡路島ミステリーゲームからのお知らせ」をご希望の方へ

淡路島ミステリーゲームからのお知らせをご希望の方は、下記よりメールアドレスのご登録をお願いいたします。
メールアドレス

QRコード

QR