FC2ブログ

#4うらばなし的レポ

ごきげんよう、アン…じゃなかったきのです。
疲労がまだ抜けません、というのもAMG翌週に芝居の公演がありまして…無茶しやがるぜなスケジュールでしたの。
決して衰え的な原因ではございませんの、そう信じていたっていいじゃありませんか。

改めまして、ご参加頂いた皆様どうもありがとうございました!
無事終わりまして出てきた数々の課題や反省点をこねくりまわしている現在、次回はもっと良い公演を目指して頑張ります。

今回、参加を見合わせた方、興味を持って頂いてる方、次回ぜひお楽しみにお待ちくださいませ~。


さて、ミステリー担当による『囚われた魂と慟哭の百年』解説も始まっている中、とっても蛇足的にレポ的なものをしますよ。
いらないと言われてもしますわよ、覚悟はよろしくて?うふふ。

設営中の様子

あ、これは画像がないのもつまんないので、設営中の様子です。高い所ダメなのに脚立の上から撮影しました。
わたし…設営の時しか写真取れなかったんですよねぇ。撮影班がいたから大丈夫でしたけどね。

…まずは本番の様子を中の人目線から語りましょうか。
解説では追っていない箇所についても触れますが、のんびりお付き合いくださいませ~


続きを読む

2012-11-08 : #4『囚われた魂と慟哭の百年』 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

そろそろネタバレなど。2。

この記事は、#4公演のネタバレをそろそろ。の続きです。
未読の方は、さきにそちらをご覧ください。

さて、会場に入ると、三人の女性がヌボーと立っています。
全員、黒いドレスに、顔にかかるヴェール。
ひとりは薔薇の花、
ひとりは百合の花、
もうひとりは、(分かり辛かったですが)スズランの花を頭に飾っていました。

単に見分けをつけるためのものです。(ぶっちゃけた)
それから、とあるミスリードのため。

彼女たちをよくよく見ると、三人とも、
顔の一部の皮が剥がれたような、焼けただれたような跡があります。
どうやら、彼女たちが「三人の幽霊」で間違いなさそうです。

部屋の窓はすべて黒く潰され、
壁には蜘蛛の巣のはったカーテンや、
黒ずんだレリーフなどが見られますが……

最も目立つものは、これだったでしょう。
鳥かごのようなものに入れられた、ツギハギのある、顔の皮であります。

※写真以下の記事をたたみます。苦手なかたはご注意を。

 

続きを読む

2012-11-07 : #4『囚われた魂と慟哭の百年』 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop

#4公演のネタバレをそろそろ。

こんばんは、ミステリー担当、雨です。
有難いことに、全公演満員で迎えることが出来ました第4弾公演の無事終了から、
はやくも一週間。
いろいろなお声をいただき、
我々自身の強みや課題を再確認いたしました。
まずは、ご参加いただいた皆様にお礼を。

さて、少しずつ謎の解説をしたいと思います。
今回は、一回の公演に参加いただいた人数が多かったこともあり、
細かい解説が足りなかったというお声もいただいてます。
参加者の皆さんは再確認として、またはブログ等でのレポートのご参考として、
気になってたけどチケット取れなかったよ、という皆様も、次回の予習として、
なんかよくわからんけどブログに迷い込んだよ、という人も暇潰しの一環だと思って、
少々おつきあいください。

続きを読む

2012-11-03 : #4『囚われた魂と慟哭の百年』 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
« 前のページ  ホーム

公演情報


■本公演情報■


2019年は
本公演の開催予定はありません。





■イベント参加情報■


アマゴイ -AMGI-
Abeno
Mystery
Game
Invitation

日時:2019年9月6日START
場所:大阪府大阪市「昭和町」

昭和町周辺で体験できる周遊ゲームイベントです。
あめふり・きのが制作参加しております。

遊び方→ アマゴイ公式サイト
twitter→ @a_m_g_i

キット購入→ カフェCLIP



ドラマクションシティ
日時:2019年12月7日、8日
場所:東京都某所

PandRさま主催のミッション型イマーシブイベント。
「烏鷺房」さまとのコラボレーション企画。



淡路島ミステリーゲーム(AMG)

淡路島ミステリーゲーム

Author:淡路島ミステリーゲーム
略して「AMG」

兵庫県南部にある淡路島で、
ゴシック×ミステリー×ホラーな
体感・参加型謎解きゲームを
企画・主催しています。


【淡路島ミステリーゲームとは】

あなたは、その場に留まれる時間内に、その場所から抜け出せる「鍵」を見つけ出し、生還しなくてはなりません。

詳しくは【こちら】をご覧ください。





【公式ホームページ】
淡路島ミステリーゲーム広報分室

【youtubeでPVを公開中!】
 ■ 第3弾 其の① ■
 ■ 第3弾 其の② ■

メンバー紹介

淡路島ミステリーゲームは
以下のメンバーで企画しています。

・あめ(代表/理知担当)
・きの(広報/演出担当)
・かなた(デザイン/ヘア担当)
・たかこ(運営/隙間担当)
・ぷりん(デザイン/ホラー担当)

Twitter

 

淡路島情報

Twitterでご案内した、AMGメンバーが推薦する淡路島観光情報をまとめました。

メディア情報

≪2012/11/28 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:ぷりん)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 ぷりんが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/24 産経新聞 島友むすび≫
            (担当:きの)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 きのが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/17 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:たかこ)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 たかこが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪8/4 今昔科学語 心理学VS科学2≫
           (出演:雨)
===USTREAMで公開中===

 Produced by 青春あるでひど in なんば紅鶴

スタッフ募集中!

 私達と一緒にゲームを盛り上げてくださるボランティアスタッフを募集しております。
 詳しい内容については、
 メールフォーム
 または
 メール
 でお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「淡路島ミステリーゲームからのお知らせ」をご希望の方へ

淡路島ミステリーゲームからのお知らせをご希望の方は、下記よりメールアドレスのご登録をお願いいたします。
メールアドレス

QRコード

QR