FC2ブログ

あと2日。

 こんばんは、事務担当のたかこです。

 さてさて、「狂い鬼の眠る追憶」公演まであと2日となりました!
 うぅ、まだ本番始まってないのに、すでに心臓がバクバクしてしまっています。
 なんてチキンなんだ私・・・・・・!

 チキンといえば、職場でジェットコースターとお化け屋敷、どちらの方が好きかというアンケートが行われた結果、お化け屋敷の方が好きと答えたのは私しかいませんでした。
 みんなジェットコースターの方が好きなのね・・・・・・。
 ビビリの私は、USJの「スパイダーマン」のように外の景色が見えないものなら平気なんですが、景色が見えちゃうものだとめちゃくちゃ怖くて乗れません。
 お化け屋敷は、役者さんの本気度とか造形とか、他にも見るところがいっぱいあって怖いだけじゃないんですよね。(あれ、着眼点が違う?)

 さてさて、そんな中、現在のお申込状況は下記の通りです。


■ 現在のお申込状況(9/7現在) ■
 
  日時      時間    お申込状況

9月10日(土)   11時〜    残席3   
          15時〜     受付終了
          18時〜     受付終了

9月11日(日)   11時〜  残席1
           15時〜    残席1



 まだまだお席に余裕がありますので、ご興味のある方は是非ぜひご参加くださいませ!

 参加人数に余裕がありましたら、当日参加も可能ですが、参加費が500円UPになってしまいます。
 どうしようかな、と迷っていらっしゃるようでしたら、ぜひお申し込みください!


================================


目覚めるとそこは見知らぬ部屋だった。
少女は語りかける、「鬼の失くした記憶を見つけてほしい」と―


記憶の欠片を繋ぎ合せ、隠された過去を解き明かし、時の狭間から生きて戻れ。

淡路島ミステリーゲーム第2弾
「狂い鬼の眠る追憶」 

日 時
2011年9月10日(土)  11:00〜 / 15:00〜 / 18:00〜
    9月11日(日)  11:00〜 / 15:00〜

◆開場はスタートの30分前です。
◆必ずスタート10分前にはご入場ください。
 ゲームの性質上、スタートしてからの入場はできません。
◆ゲームの所要時間は約60分を予定しております。
◆各回とも定員は10名です。


場 所
洲本市民工房3Fギャラリー
656-0021 兵庫県洲本市塩屋1-1-17(洲本アルチザンスクエア内)
TEL 0799-22-3322

◆洲本市立図書館横、レンガ造りの建物です。


料 金
前売 1,000円  / 当日 1,500円

◆料金は当日、受付にて頂戴いたします。
◆前売分で定員に達した場合、当日分は販売いたしません。


申込期間
2011年8月15日(月)〜9月11日(日)


申込方法こちらの申込フォームよりお申し込みください。

または、メール(awaji.mg@gmail.com)からお申し込みの場合は、下記のフォームをご利用ください。

(件名)淡路島ミステリーゲーム 参加申込

(本文)
 ・氏 名:
 ・メールアドレス:
 ・当日連絡可能な連絡先:
 ・参加申込人数:
 ・希望公演日時:

◆おひとりさまでのご参加もグループでもご参加も大歓迎です!
◆グループでのご参加の場合、恐れ入りますが最大3名様までとさせていただきます。


注意事項
◆これは実際に会場内を探索して手掛かりを集め、制限時間内に謎を解いてクリアを目指す、参加型ミステリーゲームです。
◆演出の都合上、若干のホラー要素があります。苦手な方はご留意ください。
◆謎は1人では解けません。参加者同士の協力が必要です。
スポンサーサイト



2011-09-08 : #2『狂い鬼の眠る追憶』 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

公演情報


■本公演情報■


2019年は
本公演の開催予定はありません。





■イベント参加情報■


アマゴイ -AMGI-
Abeno
Mystery
Game
Invitation

日時:2019年9月6日START
場所:大阪府大阪市「昭和町」

昭和町周辺で体験できる周遊ゲームイベントです。
あめふり・きのが制作参加しております。

遊び方→ アマゴイ公式サイト
twitter→ @a_m_g_i

キット購入→ カフェCLIP



ドラマクションシティ
日時:2019年12月7日、8日
場所:東京都某所

PandRさま主催のミッション型イマーシブイベント。
「烏鷺房」さまとのコラボレーション企画。



淡路島ミステリーゲーム(AMG)

淡路島ミステリーゲーム

Author:淡路島ミステリーゲーム
略して「AMG」

兵庫県南部にある淡路島で、
ゴシック×ミステリー×ホラーな
体感・参加型謎解きゲームを
企画・主催しています。


【淡路島ミステリーゲームとは】

あなたは、その場に留まれる時間内に、その場所から抜け出せる「鍵」を見つけ出し、生還しなくてはなりません。

詳しくは【こちら】をご覧ください。





【公式ホームページ】
淡路島ミステリーゲーム広報分室

【youtubeでPVを公開中!】
 ■ 第3弾 其の① ■
 ■ 第3弾 其の② ■

メンバー紹介

淡路島ミステリーゲームは
以下のメンバーで企画しています。

・あめ(代表/理知担当)
・きの(広報/演出担当)
・かなた(デザイン/ヘア担当)
・たかこ(運営/隙間担当)
・ぷりん(デザイン/ホラー担当)

Twitter

 

淡路島情報

Twitterでご案内した、AMGメンバーが推薦する淡路島観光情報をまとめました。

メディア情報

≪2012/11/28 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:ぷりん)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 ぷりんが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/24 産経新聞 島友むすび≫
            (担当:きの)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 きのが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/17 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:たかこ)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 たかこが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪8/4 今昔科学語 心理学VS科学2≫
           (出演:雨)
===USTREAMで公開中===

 Produced by 青春あるでひど in なんば紅鶴

スタッフ募集中!

 私達と一緒にゲームを盛り上げてくださるボランティアスタッフを募集しております。
 詳しい内容については、
 メールフォーム
 または
 メール
 でお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「淡路島ミステリーゲームからのお知らせ」をご希望の方へ

淡路島ミステリーゲームからのお知らせをご希望の方は、下記よりメールアドレスのご登録をお願いいたします。
メールアドレス

QRコード

QR