FC2ブログ

『赤き晩餐に魔女は笑う』おさらい 2

この記事はこちらの続きです。先に「おさらい 1」をお読み下さい。

こんばんは、理知担当の雨です。
台風がらみの雨が続きますね。僕はこんな名前にも関わらず、雨の日は眠いので苦手です。嵐生まれなんだけれどね。

さて、手帳の破れたページを探すと、以下のようなことが分かります。

・最後の鍵はこの部屋の中にはない。魔女が持っている。
・魔女を呼び出すには、呪文が必要だ。
・魔女は酔うと眠る体質のようだ。そのため、この部屋には強い酒は見当たらないようだが・・・

そして、手帳の最後のページはこのようになっています。
IMG_0214.jpg
・魔女は、僕たちの姿を見るだけで、僕たちを殺すことができる。
魔女に見られないようにするためには、
姿を隠すための「    」が必要だ。
それはこの「           」
目印は、「             」

という感じで破られていて、この時点では読むことができません。
それらの情報をつなぎ合わせていくと、
どうやら、「どうにかして姿を見られないようにした後、
呪文を使って魔女を呼び出し、
酒で酔わせて眠っている間に、鍵を奪えばいい」
ということが分かってきます・・・

室内には、ほかにも何やら意味深な絵などが。
IMG_0182.jpg  IMG_0183.jpg
「絵画」の謎を解くと、少しずつイベントが進んで、様々なアイテムが手に入ります。
四枚の「絵画」の謎は、
参加者同士が協力しないと先へ進めないように、いろいろ条件がついていました。
初対面の人同士ですから、連携プレーを楽しんでもらえるかどうか心配だったのですが、
中盤以降の一致団結力は、相当なものがありましたね。
ばらばらだった情報が、皆さんの工夫や推理によってどんどん結び付けられていき、
誰かのアイディアに誰かの観察が加わって、別の誰かの電撃的なひらめきになり、
それに皆さんが動かされて、さらに物語が進んでいく……、
目の前で展開していく生のドラマを、現場監督として鑑賞できた僕こそが、
もっとも贅沢な経験をさせていただいていたのかもしれません。

楽しかったよね!(キリッ)

手帳の最後のページは、ひとつめの「絵画」の謎を解くと進める、
奥の部屋の中の死体が握っていました。
死体の写真は差し控えましょう。
アワジックホラーの本領発揮というべき作品で、
実にリアルな肉塊であったことは皆様の記憶にも鮮明なはずであります。

手帳の最後のページに、死体が握っていた紙切れをつき合わせると、
「魔女に見られないためには、姿を隠すための魔法のマントが必要だ」
という内容が書かれているのが分かります。
「目印は、魔女の天敵である蜂のマーク」。
室内をよく探すと、部屋の真ん中にどどんと置いてあるテーブルに、
ひろびろと掲げてある黒いテーブルクロスの端に、その目印が見つかります。
最重要アイテムは、最初から目の前にあったわけです。

ちなみに、手帳の裏表紙は、
IMG_0215.jpg
このようになっています。
この謎を解くと、呪文を手に入れるための重要なアイテムが手に入ります。

では、特に午後の部の皆さんが最後まで手こずった謎を提示して、今日はここまでとしましょう。

IMG_kill.jpg

手帳のページの中に、
「さっき落とし穴に落とされた若い女は、何かに気付いた様子だった。
話を聞く間もなく、やられてしまったけど……」
というメモがあります。
落とし穴の中を覗き込んで、よーくよーく目をこらすと、
中で倒れている女性の手元に、彼女が書き遺したらしい、
「the note」という血文字が見えます。

さて、
これはいったい何を意味するのか。

この謎は難易度が高く、
12月のプレ・イベントの時は、この謎のせいでゲームオーバーとなったと言っても
過言ではなかったとおもいます。
そのためヒントを新たに増やして配置したのですが、
午後の部の方はそれに気づくのが遅れたせいで、
実に多様な名推理と迷推理が生まれましたね!
答を知っている僕さえ、拍手したい気持ちを抑えるのが大変なくらい、
実に白熱した、密度の濃いラスト十分でした。

参加していない、この謎の答えをまだ知らない皆さん、
是非ノーヒントで、この謎を解いてみてください。
(・・・とは言え、ここまででも12月よりはヒントが増えているよね・・・)

ずいぶん長くなってしまいました。
それでは、またそのうち。

(理知担当:雨)

 
スポンサーサイト



2011-05-31 : #1 『赤き晩餐に魔女は笑う』 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

公演情報


■本公演情報■


2019年は
本公演の開催予定はありません。





■イベント参加情報■


アマゴイ -AMGI-
Abeno
Mystery
Game
Invitation

日時:2019年9月6日START
場所:大阪府大阪市「昭和町」

昭和町周辺で体験できる周遊ゲームイベントです。
あめふり・きのが制作参加しております。

遊び方→ アマゴイ公式サイト
twitter→ @a_m_g_i

キット購入→ カフェCLIP



ドラマクションシティ
日時:2019年12月7日、8日
場所:東京都某所

PandRさま主催のミッション型イマーシブイベント。
「烏鷺房」さまとのコラボレーション企画。



淡路島ミステリーゲーム(AMG)

淡路島ミステリーゲーム

Author:淡路島ミステリーゲーム
略して「AMG」

兵庫県南部にある淡路島で、
ゴシック×ミステリー×ホラーな
体感・参加型謎解きゲームを
企画・主催しています。


【淡路島ミステリーゲームとは】

あなたは、その場に留まれる時間内に、その場所から抜け出せる「鍵」を見つけ出し、生還しなくてはなりません。

詳しくは【こちら】をご覧ください。





【公式ホームページ】
淡路島ミステリーゲーム広報分室

【youtubeでPVを公開中!】
 ■ 第3弾 其の① ■
 ■ 第3弾 其の② ■

メンバー紹介

淡路島ミステリーゲームは
以下のメンバーで企画しています。

・あめ(代表/理知担当)
・きの(広報/演出担当)
・かなた(デザイン/ヘア担当)
・たかこ(運営/隙間担当)
・ぷりん(デザイン/ホラー担当)

Twitter

 

淡路島情報

Twitterでご案内した、AMGメンバーが推薦する淡路島観光情報をまとめました。

メディア情報

≪2012/11/28 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:ぷりん)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 ぷりんが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/24 産経新聞 島友むすび≫
            (担当:きの)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 きのが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/17 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:たかこ)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 たかこが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪8/4 今昔科学語 心理学VS科学2≫
           (出演:雨)
===USTREAMで公開中===

 Produced by 青春あるでひど in なんば紅鶴

スタッフ募集中!

 私達と一緒にゲームを盛り上げてくださるボランティアスタッフを募集しております。
 詳しい内容については、
 メールフォーム
 または
 メール
 でお問い合わせください。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「淡路島ミステリーゲームからのお知らせ」をご希望の方へ

淡路島ミステリーゲームからのお知らせをご希望の方は、下記よりメールアドレスのご登録をお願いいたします。
メールアドレス

QRコード

QR