スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

はしやすめてきな狐の話。

ごきげんこん!きのです。狐の妖怪、鈩ちゃんです!
黄泉比良坂妖奇譚の終了から余韻が消えません…日常がふわふわしています。
さて、解説待ちの皆さん!待ち遠しいでしょうが、暇つぶしにわたしの裏話でも聞いてくださいな。

きっと、衣装的なことはたかこが、メイクとかのことはかなたん、ぷりんちゃんの蜘蛛尻のことを更新するでしょう(フラグ)

今作は制作としては楽な方で、わたしが担当したのは蜘蛛の目くらいでしょうか。あと御幣と葉っぱ。蜘蛛の巣とか。
知りたい方は個人的にお答えしますが、特に需要なさそうなので割愛。


今回の2つの選択は最初から決まっていたテーマでありました。
思っていた以上に皆さん、真剣に悩んで頂きまして目の前で待ってる妖怪としてはハラハラしていました。

解説の際に概ね発言していましたが、妖怪たちは自分が選ばれないことを願っていました。
追いかけたいからです!あと叫びたかった!
妖怪たちは勝負していました、どちらが多く追いかけられるか。

結論から申し上げると、最後の選択はやや狐が多く選ばれました。妖怪の勝負的には、狐の負けです。
くやしいからわたしからは、割合言わない!全公演入れるとわりと狐です!

おそらくは坊ちゃんの存在感だと思います。ぷりんちゃん!あんたすごいよ!

ちなみに、大体の回で蜘蛛は可哀想という意見が出てたんですが、狐にはなかったです笑。
どちらかというと坊ちゃんへの同情票でしたかね。いいの、坊ちゃんと狐は一心同体。

面白かったのは、蜘蛛チームの皆さんは狐を発見すると「あ、狐!あいつ悪者!」みたいな反応が多くあったことです。
狐チームがかばうこともあれば、そのままスルーされて悪者確定した回もありましたね。


そうだ、第六弾はストーリーが二転三転した難産でありました。
当初はね、蜘蛛と座敷童だったんですよ。
いろいろありまして、狐に変わりました。でも、衣装のイメージが引きづられてしまいました。

無駄だと知りながら抵抗しましたが・・・まぁ無駄でしたね。
いいの、その代わりわたしの要望はごりっと入ったから。何事も犠牲はつきものってことです。

わたしあんなミニスカートとかニーハイとか生まれてはじめてでした。
恥ずかしいから画像なんて入れない!
最初で最後であることを願いたいですが、どうなんだろうなぁ(´・ω・`)


最後に、春と秋の公演でちょびっと変えた演出などを。
 ・神隠しになるところの時間をすこーし短縮。白の死者がさくさくと。
 ・狐の解毒薬は秋はほんとに飲んだ。リアルにむせる小芝居に変更。
 ・秋2日目の最後の選択では、キレた妖怪は抜刀。
 ・秋の白の死者たち、より全力で振り向かせるべく追いかける。

やっぱり長いな、それでは今宵はこの辺で。こん!
スポンサーサイト
2014-10-17 : Kの屋根裏部屋 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

公演情報


■本公演情報■


2017年は
本公演の開催はありません。





■イベント参加情報■

AMG初のトークイベント
「AMGのつくりかた」


【日程】
 2017年9月9日(土)
18:00~20:00

【場所】
 なんば紅鶴
 (大阪市中央区千日前2-3-9
レジャービル味園2F)

【参加費】
 2,000円+1drink別

【チケット】
 Peatixにて絶賛受付中
 ※参加費と1drink代は
   当日会場にて頂戴します。





PandRさまとのコラボ企画
 ドラマクション・カジノ 
「 劇 動 遊 戯 」


【日程】
 2017年9月23日(土)
12:30~16:30

【場所】
 JACK&QUEEN
 (大阪市浪速区難波中3-14-16
セイアンビル1階)

【参加費】
 5,000円(1drink付)

【チケット】
 8/19(土)21:00販売開始
 Yahoo! Pass Marketにて



淡路島ミステリーゲーム(AMG)

淡路島ミステリーゲーム

Author:淡路島ミステリーゲーム
略して「AMG」

兵庫県南部にある淡路島で、
ゴシック×ミステリー×ホラーな
体感・参加型謎解きゲームを
企画・主催しています。


【淡路島ミステリーゲームとは】

あなたは、その場に留まれる時間内に、その場所から抜け出せる「鍵」を見つけ出し、生還しなくてはなりません。

詳しくは【こちら】をご覧ください。





【公式ホームページ】
淡路島ミステリーゲーム広報分室

【youtubeでPVを公開中!】
 ■ 第3弾 其の① ■
 ■ 第3弾 其の② ■

メンバー紹介

淡路島ミステリーゲームは
以下のメンバーで企画しています。

・あめ(代表/理知担当)
・きの(広報/演出担当)
・かなた(デザイン/ヘア担当)
・たかこ(運営/隙間担当)
・ぷりん(デザイン/ホラー担当)

スタッフ募集中!

 私達と一緒にゲームを盛り上げてくださるボランティアスタッフを募集しております。
 詳しい内容については、
 メールフォーム
 または
 メール
 でお問い合わせください。

メディア情報

≪2012/11/28 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:ぷりん)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 ぷりんが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/24 産経新聞 島友むすび≫
            (担当:きの)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 きのが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪2012/10/17 産経新聞 島友むすび≫
           (担当:たかこ)
 産経新聞・淡路欄の「島友むすび」に、
 たかこが書いた記事が掲載されました。
 こちらからご覧ください。

≪8/4 今昔科学語 心理学VS科学2≫
           (出演:雨)
===USTREAMで公開中===

 Produced by 青春あるでひど in なんば紅鶴

淡路島情報

Twitterでご案内した、AMGメンバーが推薦する淡路島観光情報をまとめました。

Twitter

 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

「淡路島ミステリーゲームからのお知らせ」をご希望の方へ

淡路島ミステリーゲームからのお知らせをご希望の方は、下記よりメールアドレスのご登録をお願いいたします。
メールアドレス

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。